Guiding Ireland (ガイディング・アイルランド) ロゴマーク
愛のケルト神話『ディールムッドとグローニャ』

ディールムッドとグローニャの伝説

年老いたケルトの王との結婚を拒み、若き戦士ディールムッドと駆け落ちするグローニャ。王の追っ手を逃れながら、愛の逃避行を続けた2人が共に休んだロマンチックな場所は、島内いたるところに「ディールムッドとグローニャのベッド(多くが古代の石の史跡ドルメン)」として残されています。

大冒険の末に、王からの許しを得て結婚にこぎつけた2人。子宝に恵まれて幸せに暮らしていましたが、あいにくディールムッドは、狩りの途中に事故に遭い、瀕死の状態で洞窟に運び込まれ、そこで息絶えてしまいました。悲しみにくれるグローニャは、ディールムッド亡き後もずっとその洞窟にとどまり、夫への愛を貫いたそうです。

その洞窟というのは、古代遺跡ニューグレンジ(Newgrange)で、「グローニャの洞窟(cave of Grainne)」が地名の由来であるとも言われています。

ディールムッドとグローニャの伝説