Guiding Ireland (ガイディング・アイルランド) ロゴマーク
アイルランド南東部

火刑をまぬがれた魔女アリス・キットラー

中世ヨーロッパで盛んに行われた魔女狩り。1000年からの500年間に、実に10万人の男女が魔術を使ったことを理由に処刑されたという記録があります。アイルランドではその事例が極めて少なかったこともあり、1324年にキルケニーで起こったアリス・キットラーの事件は、大変ショッキングに伝えられたそうです。アリスの4度の結婚が、いずれも裕福な夫の謎の死で終わりを迎えていることに、人々は常に疑惑を感じていました。ついに、夫を魔術で殺害したと訴えられたアリスは、魔女として、火あぶりの刑を命じられます。ところが、火刑にかけられたのは、なんとアリスの身代わりとなったメイドのペトロネラでした。アリスの入れ知恵で、2人はドレスを交換していたのです。まんまと逃げおおせたアリスはイングランドへ渡り、時の英国王エドワード3世を味方につけて生き延びたと言われています!

アリスが住んでいた石造りの家は、「キルケニーで一番古い家」として、今も旧市街に残っています。現在、“Kyteler Inn” というパブ&レストランとなり、ほぼ毎晩、にぎやかな伝統音楽のセッションが行われています。
 

南東部のおすすめアトラクション

観光

  • ブラウンズヒル・ドルメン (Browneshill Dolmen, Co. Carlow)
  • ヨーロッパ一巨大なキャップストーン(上部フタ部分の石)が使用されている、5000年前に立てられたドルメン。花崗岩の巨石の重さは推定100トン!

  • レックランブリッジ (Leighlinbridge, Co, Carlow)
  • 「空はなぜ青いのか?」を研究した、19世紀のロマンチックな科学者ジョン・ティンダルの出身地。町の名の由来となった14世紀の古い橋は、継続して使用されているものとしては国内最古。城跡、修道院の廃墟が残る、バロウ川のほとりの静かなヘリテージ・タウン。

  • キルケニー (Kilkenny, Co. Kilkenny)
  • 魔女アリス・キットラー、キルケニー・キャットなどさまざまな伝説の残る古都。12世紀に建てられたキルケニー城は、アングロ・ノルマン貴族バトラー家の本拠地であり、1935年まで、その子孫が生活していた。バトラーの歴代の墓所がある聖ケニス大聖堂、地庁舎など、中世の面影を残す古い路地や建物が多く残り、活気ある街中には80件のパブがひしめき合う。スミスィクス、キルケニー両エール・ビールは、いずれもこの街で作られている。

  • イニシュティーグ (Inistioge, Co. Kilkenny)
  • 『サークル・オブ・フレンズ』(1995年)など、いくつかの映画のロケ地にもなった可愛らしい村。

  • ジャーポイント・アビー (Jerpoint Abbey, Co. Kilkenny)
  • 12世紀シトー会修道院の廃墟。

  • サンタクロースの墓 (St. Nicolas’s Grave, Co. Kilkenny)
  • トルコのミラから、十字軍兵士によってもたらされたとされる謎の墓。Belmore B&B 敷地内の、廃墟となった教会にある。

  • ロック・オブ・キャシェル (Rock of Cashel, Co. Tipperary)
  • 高さ60メートルの岩の上にそびえる、教会廃墟。ラウンド・タワー、アイリッシュ・ロマネスク様式の古い礼拝堂も、よく保存されている。周囲ののどかな景色も見晴らすことが出来る。

  • ホーリークロス・アビー (Holy Cross Abbey, Co. Tipperary)
  • キリストが架けられた十字架の聖遺物が納められている、800年前の修道院廃墟。1979年にローマ法王ヨハネ・パウロ2世も訪れている。

  • ウォーターフォード (Waterford)
  • シュア川の河口に開けたカラフルな街並みが、港町らしい雰囲気をかもし出している。キー・サイドから一歩入ると、細い路地がひしめき合い、中世の面影が感じられる。11世紀のレジナルド・タワー、18世紀にこの地で活躍した建築家ジョン・ロバーツの手による2つのカテドラルなどが見どころ。世界的に知られるウォーターフォード・クリスタルは、ここが本拠地。市街地より車で5分程の場所に、工場&ショールームあり(ガイド付きツアーで見学可)。

  • アードモア (Ardmore, Co. Waterford)

    5世紀の聖人デクランの伝説のある、海辺の小さな村。丘の上には古い修道院の廃墟があり、12世紀のラウンド・タワーがそびえる。非常に保存状態の良いこのラウンド・タワーは、他のものとは違った特徴(表面に仕切り、入り口のアーチなど)を備えることでも知られる。

  • リスモア (Lismore, Co. Waterford)

    2つの川が交わる防衛上の要所として、13世紀に要塞が築かれた。現在の城は、19世紀に再建されたもの。城の敷地内には17世紀のエレガントなカテドラルがある。2004年「きれいな町」コンテストで金賞に輝いた町。

宿泊

  • ウォーターフォード・キャッスル (Waterford Castle, Co. Waterford)
  • 宿泊客だけがアクセス可能な、完全プライベートな小島に建つ15世紀の城。18ホールの有名ゴルフ・コース併設。

  • ダンブローディー・カントリー・ハウス・ホテル (Dunbrody Country House Hotel, Arthurstown, Co. Wexford)

    19世紀の由緒ある屋敷で、オーナー・シェフ・ケヴィン・ダンドンが料理の腕を振るう。客室のスタンダードも高い。料理学校も経営、人気を集めている。ブルーブック推奨。

  • キャシェル・パレス・ホテル (Cashel Palace Hotel, Cashel, Co. Tipperary)

    18世紀のエレガントな司教館を改装したホテル。庭伝いに、ロック・オブ・キャシェルへ歩いて行くことが出来る。
       

Guiding Ireland おすすめ・現地発1泊2日 〜 サンプル・プラン

South-West: Co. Co. Carlow, Co. Kilkenny, Co. Tipperary, Co. Waterford, Co. Wexford

火刑をまぬがれた魔女アリス・キットラー

南東部のおすすめアトラクション

Guiding Ireland おすすめ・現地発1泊2日 〜 サンプル・プラン

南ティペラリーの知られざる名所!